ナイトブラは素材にこだわることによってつけ心地も変わってきます!

下着は素材にこだわることで快適な気分や心地よく感じられます。

素材にこだわってナイトブラを選んでみよう!

繭と美しい糸(生地素材のイメージ)

ナイトブラは日中着けるブラとは違い、就寝時に身に着けるもの。
寝ている間に横流れしてしまうバストを支えるため、胸を気にする女性であればできるだけ毎晩使用したいものです。
ですが、ナイトブラの素材が肌に合わないストレスになったり、睡眠の妨げになってしまいます。

 

素材にこだわらず適当に選んでしまうと、気づかないうちに肌がかぶれたりかゆみの症状が出てしまう可能性があります。
特に肌が弱い方は、寝汗がムレて汗疹ができてしまうこともあります。
肌が弱くなくたって、チクチクする固めの素材よりも、ふわふわした肌触りの良い素材の方が気持ちいいですよね。

 

直接肌に触れるものなので、素材にはこだわりたいところです。
毎日着けてもストレスを感じない、寝心地がいいと思えるようなアイテムを選ぶようにしましょう。

 

肌質に合わせた素材の選び方

せっかくナイトブラを購入しても、素材が肌に合わず使えなかった場合は無駄になってしまいます。
ナイトブラ購入の前にしっかりと自分の肌質に合ったものを選び、快適にナイトブラを使用しましょう。

 

下記では素材の特性と、それを使って作られている代表的なナイトブラをご紹介していきます。

 

ナイロン・ポリウレタン(合成繊維)

ストレッチ性に優れたポリウレタン生地

ナイトブラで最もポピュラーな素材です。
洗濯しても伸び縮みしにくく、毎日使用・洗濯するナイトブラには最適な合成繊維です。
また伸縮性にも優れているので着脱しやすく、着心地も良いです。
寝返りをうっても不快感なくバストをキープできます。
濡れても乾きやすい特性を持っているため、夏場の使用や汗っかきな方に特におすすめです。

 

ただし、合成繊維なので肌刺激は少し高め
普段から下着の素材にこだわっている人には向いていないでしょう。
ポリウレタン系の素材を使っているナイトブラは比較的安価で購入できるという利点もありますが、天然素材ではないので「非常に肌に優しい」とは言えないです。

 

肌がそれほど弱くなく、安価で丈夫なコスパが良いナイトブラが欲しい人はポリウレタン系のものがベストだと思います。

 

ポリウレタン系のナイトブラで有名なのが、『Viageビューティアップナイトブラ』です。
Viageビューティアップナイトブラは、ナイロン87%、ポリウレタン13%という素材で作られています。
伸縮性の良さや洗濯が楽なのはもちろん、ホールド力が最高で、バストのお肉をグッと抑えて横流れを防止してくれます。
ポリウレタンとナイロンを使用しているので、素材だけ見れば肌に優しいとは言えませんが、その分洗濯タグを排除したり、通気性を良くしたりして着け心地の良さに配慮しているようです。
着け心地とホールド力を両立したアイテムではありますが、ナイトブラ初心者にとっては少し窮屈に感じることもあるかもしれません。

 

シルク・絹(天然素材)

美しいシルク生地

肌が弱めの方や敏感肌の方は、シルクの様な肌に優しい素材を使うといいでしょう。
シルク素材の物は、滑らかな生地が特徴的なのでナイトブラを着けたことがない方でも着けやすい素材となっています。
シルク素材の元となる「繭糸(けんし)」はほとんどがタンパク質でできていることから、人の肌に馴染みやすいのです。

 

また吸水性も高く保温性にも優れているので、一年中快適に使用することができます

 

ただし、生地があまりにも柔らかいため、ホールド力の面からみれば△
またお洗濯もできればおしゃれ着用洗剤を使って手洗いしたいところなので、利便性的にもイマイチです。

 

肌触りの良さ、寝心地の良さを一番に考える人にはおすすめですが、しっかりと胸を支えたい人には向いていません。
ナイトブラ初心者にとっては、初めての練習用としては最適だと思います。

 

そんなシルクを使用したナイトブラとして、『E’sノンワイヤーブラジャー』のようなアイテムもあります。
こちらはノンワイヤーブラとして販売されていますが、ナイトブラとしての利用も推奨されています。
デザインはシンプルですが、とにかく快適なつけ心地が何より魅力的で、敏感肌の方でも快適に着用できる配慮が多数施されています。
一枚4,000円超えと平均的なナイトブラより少々高額なので、長く使用するためにも洗濯は手洗いを推薦します。

 

コットン・綿(天然素材)

柔らかいコットン生地

寝汗をかきやすい方は吸水性と通気性に優れたコットン(綿)素材のナイトブラがおすすめです。
またアレルギーやアトピー体質の方にも、コットン素材は最適です。

 

コットンは柔らかい素材で、肌に直接触れた時に安心感を抱きやすいのも1つの特徴です。
コットン素材のナイトブラの中には、オーガニックコットンのみを使用して作られたアイテムもあります。

 

コットン素材は多くの女性から高い需要がありますが、多少の欠点もあります。

 

それは“伸びやすい”“毛玉ができやすい”“劣化しやすい”ということです。
こういった欠点も含めてコットンの特徴ではありますが、基本的には買い替えを前提として商品を選ぶ必要があります
年に2.3枚は買い換えるつもりでコストを計算したほうが良いでしょう。

 

とはいえ、コットン素材はそれほど高級なものではないので、比較的お手頃価格で買えるアイテムが多いです。
例えばコットン素材で低価格なナイトブラとして、『グリスターボリュームアップブラ』も有名です。
グリスターボリュームアップブラはコットン95%、ポリウレタン5%という素材で作られています。
コットンの特徴である「通気性、吸収性のよさ」にポリウレタンの耐久性の高さが合わさることで、何度洗濯しても快適に身につけることができます
バストのホールドもしっかりしてくれるので、性能面でも安心です。

 

このように、2つの素材を使用していることで、それぞれの良い面をいいとこ取りしたアイテムもあります

 

ナイトブラを素材から選ぶという重要性

大切さを表現している女性

ナイトブラを素材に着目して選ぶということは、目的利便性、そして何よりも肌質に合わせるという意味で、とても重要なことだとご理解いただけたかと思います。
肌触りにこだわってナイトブラを選ぶことによって、毎晩の睡眠時間が楽しみになるはず♪

 

自分にはどんな素材が向いているのか?自分の目的に合った素材はどれ?ということをきちんと理解しておけば、きっと後悔しないお買い物ができるはずです。
寝ている時に着けるだけのものではありますが、しっかりとこだわりを持って選んだものを身に着けたいですよね。

 

ただ、あまりにも素材にこだわりすぎて、自分の経済力以上のアイテムを選んでしまうと、リピートし続けるのが難しくなってしまします。
何よりも継続が大切ですので、買い替えや毎日着用するための枚数を購入できる価格で探しましょう。

 

 

ナイトブラを着け続けることでバストの形も美しくなってきますので、女性としての魅力もUPしますよ!