まずはナイトブラの平均的な値段から試してみるのが吉です。

ナイトブラって高い方が良いの?値段から見るナイトブラの選び方

安くても良いものはある?価格から選ぶナイトブラ

ナイトブラ価格に悩む女性

ナイトブラは、年齢にかかわらず胸を気にする女性なら毎晩身に着けたいものです。
特にバストの型崩れが気になってくる20代後半以降の女性であれば、関心も非常に高いのではないでしょうか?

 

しかしよく売っている補整下着などは高価なものが多いため、「ナイトブラも結構高いんじゃない?」と購入を躊躇っている人もいるようです。

 

そこでこちらでは、ナイトブラの値段相場や、ナイトブラ初心者でも購入しやすい価格帯のアイテムをご紹介します。

 

いきなり高いもを買うのは心配!安いものから始めて見たい!という方はこちらを参考にしながら選んでみてください。

 

 

ナイトブラの平均相場

ピンクのシンプルなブラジャー

ナイトブラは多くの商品があり、その価格帯も様々です。
まずはナイトブラの平均的な値段相場から確認していきましょう。

 

ナイトブラは商品により値段は異なってきますが、最も多いのは2,980円~3,980円の商品です。

 

高すぎない価格設定になっているので、収入が安定している方なら「とりあえず1着試してみよう」という感覚で買えるのがメリットです。
収入がない学生には少々厳しい価格かもしれませんが、中には2,000円前後で購入できるものもありますので、そちらから試してみるのも良いでしょう。

ただし、安すぎるナイトブラには注意です。
安いから悪い、というわけではありませんが、低価格の商品にはそれなりの理由があります。
ホールド力に欠ける、素材がすぐヨレヨレになってしまうなど、少なからず「安かろう悪かろう」な部分がある可能性があります。

高ければ高いほど品質が良いとも限りませんが、購入の際には値段だけではなく、使用されている素材や、実際に使っている人の口コミなどをチェックしてみましょう。

 

洋服や靴ではよくあることですが、例えば同じ「Mサイズ」でもメーカーによって微妙にサイズ感が異なったりします
やや小さめor大きめに作られている場合もありますので、必ず詳細なサイズ表を確認してから購入しましょう。

 

人気の下着ブランドのものになると、4,000円を越えるものもありますが、それだけ品質や性能がしっかりしており、安心して使用できるものになっています。
それなりに性能が良いナイトブラを探している人は、安さを重視した商品ではなく、高級品質を重視したアイテムを選ぶと良いかもしれません。

 

~2,000円のナイトブラ

初心者向けのイメージ

学生さんでも比較的購入しやすく機能面でも好評な、2,000円以内で購入できるおすすめナイトブラとしては『UNIQLO ワイヤレスブラ』が人気です。
1枚あたり1,990円と、非常にお手頃な価格で購入することができます。

 

ですが、こちらはあくまでも日中用のブラですので、ナイトブラとしての機能は他商品に比べると劣ってしまうのが難点
ナイトブラは買えないけど、ノーブラやワイヤー入りブラを着けて寝るのは嫌という方は、まずはこちらから試してみるのもアリかもしれません。

 

~3,000円のナイトブラ

アラサー女子が満足している様子

ナイトブラで最も多い価格帯です。
多数の人気商品がありますが、中でも特に売れているのが『Viageビューティアップナイトブラ』です。
Viageは着け心地の良さカラーのラインナップの多さ価格の安さが魅力となっているブランドです。
サイズ展開もS、M、Lの3種類あるので、ほとんどの女性が問題なく利用できます。
またナイトブラではカラーバリエーションが黒のみということが多いですが、こちらは4色揃っているのも嬉しいポイントです。

 

4,000円~のナイトブラ

高級感のある上品なイメージ

標準よりやや高めの価格設定ですが、とことん質にこだわりたい方には『ワコール ナイトアップブラ』がおすすめです。
有名ブランドということもあり根強い人気がありましたが、SNSでも話題になったことをきっかけに、さらに人気が跳ね上がりました。
サイズも幅広く用意されているので、大きい方でも小さい方でも安心です。
「以前からナイトブラを試していたけど納得いくものが見つからない…」という方に是非試していただきたい一着です。

 

経済的に無理のない範囲で選ぶことが大切

お財布に優しいイメージ

ナイトブラは一晩着けてすぐに効果が現れるものではありません。
最低でも数ヶ月、できれば数年単位で継続していく必要があります。

 

劣化してホールド力がなくなったナイトブラを着け続けていても効果はありませんので、定期的に買い換えることを視野に入れなければなりません
年に2.3枚購入することを想定して、経済的に無理のない範囲で選ぶようにしましょう。

 

安いものだからといって必ずしも効果がないわけではありません。
何よりも使い続けるということが一番大切なので、安いものを何着もまとめ買いしてストックしておく、という方法もおすすめです。