バストマッサージはおっぱいを綺麗に大きくしていくのがポイントです。

ただのバストップだけじゃ駄目!美乳になるマッサージ方法を伝授

バストアップマッサージで美乳に

ナイトブラ、専用サプリ、生活習慣の見直しなどなど、おっぱいを大きくするための方法は数多くありますよね。
その中でも、特に見逃せない方法と言えばやはり「バストアップマッサージ」。
自宅で簡単に出来るため、普段から行っている!という女性の皆さんも多いかと思いますが、ここでもう一度正しくそして効果の出るやり方についてご紹介していきます。

 

 

バストアップマッサージをする目的

具体的な方法を見ていく前に、まずはバストアップマッサージをする目的について確認していきましょう。

 

バストアップマッサージとは、そもそもおっぱいを大きくするためのママッサージのことを指しますよね。
しかし、マッサージをすることでただおっぱいを大きくするのではなく、"綺麗に"大きくしていくというのが注目すべきポイント。

 

いわゆる美乳ということですが、例えば垂れや離れ、ハリや弾力の低下などをマッサージをしていくことで改善していきます。
実際にマッサージを行なっていく際、この点を意識しながら進めていくことが非常に重要です。

 

 

効果の出るバストアップマッサージのやり方

バストマッサージをする女性

では早速、効果の出るバストアップマッサージをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

リンパマッサージ

老廃物を体の外に排出してくれるリンパマッサージは、バストアップにも非常に効果的。脇の下を中心に、ゆっくりと押しながらマッサージしていきましょう。
血の巡りも良くなる入浴時に行うと、より効果も発揮するのでおすすめ。

 

ツボ押し

おっぱいやその周辺には複数のツボがあるので、それらを刺激することでバストアップに繋がります。
胸の横や上部、鎖骨の下辺りを中心に押してみましょう。

 

くるくるマッサージ

バストの下をすくうように支え、もう一方の手で上部を円を描くようなイメージで優しくマッサージします。
一日5回程度を目安に、行なっていきましょう。
意外にも、重量や揺れによってバストは下がりがちなので、土台ともなる下部をしっかりとほぐしてあげると、形のよい綺麗なのでおっぱいに仕上がりますよ。

 

 

いずれのマッサージも①優しく、②3〜5回程度を目安に、③出来るだけ毎日続けていくことが大切です。
効果が出るようにとあまりに強くしてしまうと、おっぱいに負担がかかることはもちろんのこと、強い刺激で肌へもダメージがかかってしまいます。
優しく行なっても十分な効果があるので、気持ちいいなと感じるくらいの強さで、マッサージしてあげてくださいね。

 

今回は、バストアップマッサージの目的と効果のある具体的な方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
どれも簡単に出来るものばかりですので、この記事を読んでいる皆さんも、是非今日から試してみてください!

 

もちろん、今回ご紹介した方法以外にもバストアップに特化した方法はたくさんあるので、それらを組み合わせてマッサージするのも◎。
バストアップマッサージを毎日楽しく続け、豊かでそして綺麗なバストを手に入れましょう!

 

また、マッサージだけでなくバストアップサプリも飲むとより効果が期待できると言われています。
より確実にバストアップを目指したい方は、バストアップサプリも試してみてはいかがでしょうか。