美乳は大きさや形だけでなく、肌の綺麗さも条件に当てはまります。

美乳と言われるためのの5つの条件l形のいい美しいバストとは

美乳の条件とは?

テレビでよく見るモデルさんや女優さん達。とっても素敵なバストで憧れちゃう人も多いのでは?
しかし、よく考えてみると、バストが綺麗な人が、みんなおっぱいが大きいというわけではないようです。
少し小さめの胸でも、形が整っていて綺麗なバストを持っている人もいますよね?今回は、そんな「美乳の条件」についてご紹介したいと思います。

 

 

美乳の条件

チェック項目の紹介イメージ

 

丸みがある

美しいおっぱいの条件の一つとして、「丸み」が挙げられます。服を着ていても分かるまぁるいおっぱいは正に理想の条件と言えるでしょう。
これは胸以外にも言えることですが、男性にはない女性特有の丸みはやはり女性をとても魅力的に見せてくれますよね。

 

重力に負けていない上向きのバスト

モデルさんなどに多いのがこのタイプ。大きさがそこまでなくても、つんと上向きにとがったバストって、本当にスタイリッシュでかっこいいですよね。
重力に負けないおっぱいは、日ごろの努力も大切。きちんと下からバストを支えてくれるタイプのブラを選びましょう。

 

バストトップに高さがある

やはりある程度大きなおっぱいというのも、美乳の条件の一つと言えます。
しかし、バストトップのサイズが大きいだけでは美乳とは言えません。大事なのは、バストトップとアンダーバストの差。つまりきちんと「高さ」のあるおっぱいが美乳ということになりますね。ですが大きなおっぱいは、それだけ重力を受けやすくなってしまうので、日ごろのケアもお忘れなく。

 

ハリと弾力がある

いくら大きなバストでも、ハリや弾力がなければ、それは魅力的なおっぱいとは呼べませんよね。顔の肌もそうですが、ハリや弾力があれば、人は若々しく、美しい印象を持ちます。同じように、ハリと弾力のあるぷるんとしたおっぱいは、とても魅力的です。
おっぱいのハリや弾力を保つには、やはり日頃のケアが大事。気になる方は、肌のハリと弾力を保つ効果のあるサプリメントを取り入れるなどしてみてはいかがでしょうか?

 

白いおもちのようなおっぱい

突然ですが、頭の中にお餅を思い浮かべてみて下さい。白くてしっとり、もっちりとしたおもちは、なんだか触りたくなると思いませんか?
同様に、おっぱいも白く、しっとりと水分を含んでいる方がより美しく見えます。美白用の化粧水などを使っている方は、おっぱいにも使用してみてはいかがでしょうか?
また、おっぱいの肌が乾燥してしまっている方にも、化粧水や美容液を使用することをおすすめします。
このように、大きさや形だけでなく、肌の綺麗さも美乳の条件に当てはまります。

 

 

目指しやすい美乳を目標にしてみて!

いかがでしたか?美乳といっても、その条件はさまざま。必ずしも大きくなければならないということもないので、取り入れやすいものから是非美乳を目指してみてはいかがでしょうか?

 

バストの大きさをすぐに変えることは難しいですが、毎日のバストマッサージで形を良くすることは可能です。