ナイトブラを1日中着用していると、バストが垂れてしまう原因になることも!

日中にナイトブラをつけているとどうなる?正しい使い方でバストアップ

ナイトブラの日中使用はOK?

寝ている間のバストの垂れや横流れを防止し、育乳に効果的な商品もあるナイトブラ。
日中用のワイヤー付きブラほど締め付けがきつくなく、着心地が良いものもたくさんありますよね。
ナイトブラの方が楽チンだから、日中もナイトブラで過ごしたい!なんて人もいるのでは?

 

でもちょっと待って!ナイトブラって、日中も付けていて大丈夫なのでしょうか?
今回は、ナイトブラの日中の着用についてご説明します。

 

 

ナイトブラの日中着用は基本的にNG!

バツじるしを出す女性

結論から言うと、ナイトブラを日中に着用するのは、基本的には良くありません。
ナイトブラは、その名の通り、夜寝る時専用のブラであり、日中に着用するものとは根本的に役割が違います。

 

人は寝ている時、身体が地面と平行になるので、バストへの重力も横方向や上からかかります。そのため、ナイトブラは、横や上からの重力に強い構造になっています。
一方、日中活動する時には、身体はほとんど地面と垂直。バストは前向きに突き出しているので、当然、下に引っ張られるように重力がかかってしまいます。

 

日中に着用するブラには、アンダーバストにあたる部分にワイヤーが入っていることが多いですが、これは、その「バストを下に引っ張る」力を抑え、バストが垂れてしまうことを防止するためなんですね。
ナイトブラには、下方向への重力に対応する力が弱いので、日中にバストをホールドするには不十分というわけです。

 

ですので、ナイトブラを1日中着用していると、バストが垂れてしまう原因になりかねません。

 

 

日中でも着用OKのナイトブラとは?

しかし、日中に着けているブラはどうしても締め付けがきつく、ワイヤーも固くて苦しい、ホックやワイヤーがないナイトブラをどうしても着けていたい!という方も中にはいます。

 

実は最近では、日中にも着用できるナイトブラも存在します。
ナイトブラが日中にも使えたら、手間もコストも省けて身体も楽ですよね。

 

ですが、日中も着用できるナイトブラは、選び方にいくつかポイントがあるのでご紹介します。

 

まず、バストをしっかりと包み、日中の活動に耐えられるものであること。
日中は寝る時と比べてやはり動きが大きくなる分、バストも動きやすくなります。その時にバストをしっかりホールドしてくれることが大切です。
次に、バストが下に引っ張られる力を防ぐことが出来るものを選ぶこと。
日中のバストは、重力が下方向にかかりやすくなっています。その重力に対して、バストをきちんと下から持ち上げてくれるものを選びましょう。
最後に、どの商品を選ぶにしろ、必ず「日中着用可」と謳っているものを購入することが大事です。

 

ナイトブラを、楽だからといって安易に1日中着用するのは危険です。
しかし、中には日中も着用できるものもありますので、ホックやワイヤーのないナイトブラを日中も使用したい場合は、参考にしてみてくださいね。