バストの正しい測り方を学びピッタリなカップを見つけよう!

MENU

胸のサイズを理解していますか?

 

正しいサイズのブラを着用した女性

 

自分の胸のサイズを知りたい時や、今使用しているブラがきつかったりすると買い替える為に、サイズを測り直しますよね。
今まで通りに測っていても下着専門店で正確に測ってもらうと、思ってたサイズと違うと感じる事があったと思います。
本来のサイズをきちんと理解する為にも、正しい測り方を学んでいきましょう。

 

 

バストの正しいトップとアンダーの測り方

 

トップの測定方法

90度お辞儀をした状態で測る

胸のトップサイズを測る時、正面に立った状態ではなくお辞儀をします。立ったままだとカップ数を下げたまま、間違ったサイズを測ってしまう事になるので角度90度のお辞儀をすると、トップが正確な位置になります。

 

違和感を感じないブラを着ける

胸のサイズを正確に知りたい時、ブラを外して測る方が確かに良いのですがバストが下がり気味・左右離れてしまっている方は、ブラを着用した状態で測る事をおすすめします。
寄せあげしないブラ。つまり着心地のいい状態でトップを測ると、正しい位置に胸を持ってくる事が出来ます。

 

メジャーを当てすぎない事

下着専門店で測らずに自宅でメジャーを使って、計測する女性もいると思います。メジャーを使ってサイズを測る時は呼吸を止めずに気持ちを落ち着かせて、背中から当てていき両脇を通してゆっくりと前に持っていきます。
ここで背中側にあるメジャーが斜めに曲がってしまったりすると、サイズを正しく測る事が出来ないので要注意です。また、メジャーを胸に当てすぎてしまったり緩すぎも良くないので適度な強さで測りましょう。

 

 

アンダーの測定方法

胸を持ち上げて立った状態で測る

アンダーは胸の真下にあり、1度持ち上げてから測らないと正しい数値になりにくいですし、実際のサイズと異なる場合があります。
アンダーは細い方が良いと思って無理に測るのも禁物です。間違ったサイズのブラを着けるという事は、胸を台無しにしているのと同じ事です。

 

 

バストのカップ数は着用感が大切

 

着用感を表す女性

 

ブラジャーのサイズは、カップサイズとアンダーバストサイズで表示されています。胸のトップと胸下のアンダーの差がカップ数です。
ブラをつける時はカップ数に注目するのではなく着用感がとても大切です。

 

各カップ数の数値

  • 7.5cm=AAカップ
  • 10cm =Aカップ
  • 12.5cm=Bカップ
  • 15cm =Cカップ
  • 17.5cm=Dカップ
  • 20cm =Eカップ
  • 22.5cm=Fカップ

 

およそ2~3cmごとにブラのカップ数が上がっていきます。

 

トップとアンダーの差が微妙な場合

カップ数を知りたい時に、トップとアンダーを測るのですがその差を計算した時に判断の難しい数字が出てしまう事があります。
微妙な数字の場合、どのカップ数のブラを着ければ良いのかわからないですよね。数字が微妙な場合の選び方を紹介します。

 

数字重視で選び着用感を確かめる

トップとアンダーの差で、数字が微妙な場合はその数字だけを重視してから着用すると、採寸に合うブラが見つかります。
カップの数字ばかり気にしてても、胸は体調や成長によって変わる事があるので深く考えすぎないように選んでいきましょう。
数字を参考にし、サイズを選択したら着用感から自分に合うブラを探すことが出来ます。

 

より近い方の数字のブラを試すべき!

例えば、アンダーが78cm・82cmの場合判断が難しいですが測ったサイズの数字に近いほうを試してみましょう。人によって体型や胸のサイズは異なるので、ピッタリのブラを見つけるのに時間がかかります。

 

(例)アンダーバストが78cmの場合、A80のサイズを試してみる

 

近いサイズのブラを見つけて、緩く感じたらワンサイズ下げてきつく感じたら上げれば良いです。

 

ナイトブラを選ぶ際は店舗で買うにしても通販で買うにしても、それぞれにメリット・デメリットがあります。
購入の際は利用者の体験談などを参考に選ぶと良いでしょう。