体を冷やしたまま放っておくと健康にも影響が出てしまいます。

MENU

胸の大きさと冷え性は関係する?

 

冷えを感じる女性

 

胸の大きさと体質である冷え性は関係無いのではないかと思いますよね。
ですが、体が冷えてしまうと血行も悪くなりますしむくみやすくなってしまいます。血の流れが悪くなるという事は、胸にまで栄養が行き渡らなくなる為大きくなりにくいですし、太りやすい体質になってしまいます。

 

冷え性によるバストダウンの原因

体が冷たくなると、胸も冷えてしまいますしホルモンバランスや酸素も同時に失われてしまう為、徐々にサイズが小さくなっていきます。
冷え性の原因はいくつかありますが、冷えるだけで女性の体にある機能のほとんどがマイナスな方向に進んでしまいます。
これ以上サイズダウンさせないように冷えを改善し、温める事を意識していきましょう。

 

血行を良くして胸を大きく育てよう

胸の大きさに悩んでいる女性は、悩みを改善する為に様々なサプリやナイトブラを着用したり入念にマッサージなど行っていると思います。
小さいと感じている方は、自分の体の冷えに気づいていますか?
冷えによって胸のサイズも変わってくるので温める為には、血行を良くして大きく育ちやすい胸を目指しましょう

 

 

血行促進させて温かさを手に入れよう

 

運動をする

血行促進させるには、体を動かす事が大切です。冷え性の方に多いのが運動不足なので、運動していないと筋肉量がかなり低下します。
食後、少し時間を空けてから軽めの運動を行うだけでも、だいぶ温度が上がりやすくなります。

 

40℃以下のぬるま湯の湯船に入る

お風呂に入る時にはシャワーだけで済ましてしまうと、冷えやすくなります。
きちんと湯船に浸かる事で体が温まり、新陳代謝もアップします。

 

規則正しい生活を送る

生活習慣が大幅にずれてしまったり悪い方向に流れたままの生活を送っていると、血行不良を起こしやすくなります。
早寝早起きやタバコを吸わないなどして、血行を良くする生活を意識していきましょう。

 

胸を温める

冷えは貧乳に繋がってしまうので体を温めるのと同じように、胸も一緒に温めましょう。
胸を温かくするにはリンパからバストにかけてマッサージをしていくと、バスト周辺の血液が改善され胸の温度が上がります。

 

また、夜ノーブラで寝ることもバストダウンの原因となります。
ナイトブラは女性のバストケアに欠かせないアイテムなのです。

 

 

冷え性を改善したいなら温活を!

 

飲み物で体を温める

 

冷え性=体や手足が冷えているだけでなく、ホルモンバランスが崩れてしまったり、または体の不調を起こしてしまう事もあります。
症状が出始めてからでは遅いです。少しでも冷たさを感じにくくする為に温活は始めておいたほうが良いでしょう。

 

首を温かくする

首には大動脈が走っているので冷やしてしまうと全身の体温が下がり冷えやすくしてしまいます。マフラーやスカーフを巻いてオシャレをしながら温活を楽しめます。

 

水分補給は常温・温かい物を選ぼう

生活の中で水分補給はとても大切です。気温が上がると冷えた飲み物に手を伸ばしてしまいがちですが、体を冷やさない為には常温を摂るようにしていきましょう。ココア・紅茶・赤ワイン・日本酒・白湯を飲むようにすると、代謝が良くなり温まりやすくなります。

 

衣類で体を温める

普段身につけている肌着なども、特に気温が低い日には+1枚多めに着ていくと温かさが増します。
ウエスト部分には腹巻を着用し、足先には5本指靴下を履いていくのがおすすめです。

 

 

温活が体に与えてくれるメリット

体が冷えやすい女性にとって体温が上がり太りにくくなる温活には、メリットが沢山あります!女性にとっては嬉しい効果ばかりなので、積極的に温めたくなりますね。

 

代謝が上がりダイエットに効果的

体が温まると代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなります。さらに冷えが原因で上手く排泄されていなかった老廃物も出せるので、スリムな体型に近づけます。
お風呂で体の芯からじっくり温めたり筋肉量を増やしインナーマッスルを鍛えたりすると、さらに温度が上昇します。

 

肌に透明感が生まれ綺麗を取り戻せる

体が冷えていると肌の新陳代謝が遅くなり細胞周期が乱れてしまう為、”くすみ”が現れてしまいます。ですが温活をする事で全体に栄養が行き渡るので、クリアな肌になれます。

 

自律神経やホルモンバランスが整う

冷え性でいると、体だけでなく内側にも悪影響を及ぼしてしまいます。女性だけでなく、男性も体が冷えてしまうと神経が乱れてしまい自律神経失調症や血行不良などの病にかかりやすくなってしまいます。これらは温める事によって改善されるので、カイロや湯たんぽなどを使い体の様々な所を温めていきましょう。